« 金沢・和倉温泉旅行2泊3日① | トップページ | 金沢・和倉温泉旅行2泊3日③ »

金沢・和倉温泉旅行2泊3日②

  2日目の旅は、朝食のために主計町を訪れるところからスタートしました。

淺野川のほとりにある貴船では、日曜日のみ限定で1,500円で朝食を楽しむことができるのですが、あまりのクオリティの高さに感動させられました。一品一品作り手の気持ちが伝わってくる料理ばかりで、特にご飯はお店に入ってから釜で炊き始めるという手の込みようです。

L1020814_edited1L1020815_edited1L1020816_edited1L1020819_edited1  

 

 

 

 

 

その後は、兼六園下にある石川県観光物産館でお土産を購入し、和菓子作り体験に参加しました。ここは、県内の名店が一同に出店していることもあり、ついつい色々買い込んでしまいました。また、本当の職人さんに和菓子作りを教えてもらえるのは貴重な機会です。

L1020822L1020832  

 

 

 

 

 

L1020835昼食も館内にある寿し駒でとりました。時化でバイ貝が品切れ立ったのが残念でしたが、接客もとても丁寧で、ズワイガニ、甘エビ、白エビ、寒ブリなどの地魚の握りをとても美味しくいただくことができました。 

 

 

 

   

その後、花火大会が開かれるということもあり、この日を狙って和倉温泉に移動しました。

和倉温泉といえば、加賀屋が有名ですが、あまり規模が大きいところよりも、こぢんまりしたところの方が落ち着くと思い、多田屋を宿泊先に選びました。

利休という貴賓室は、部屋毎にそれぞれ異なるコンセプトで造られているのですが、運良く露天風呂つきの部屋にアップグレードしていただき、茶室の付き部屋に泊まらせていただきました。客室の前には、海が広がり、とても開放感があります。しかも、さらに運の良いことに、部屋から花火を鑑賞することもできました。

L1020838_edited1

 

 

 

 

 

  

L1020847_2

L1020839 

 

 

 

 

 

 

 

料理は、本格的な会席で、丁寧に造られた品々はどれも美味しく、特に出汁の取り方が非常に上手いと感じました。加賀の名産品をふんだんにつかい、刺身は勿論、活ズワイガニ、ノドグロの西京焼き、中島菜のシャーベット、寒ブリのしゃぶしゃぶなど、かなりのボリュームでしたが、すべて平らげてしまいました。

L1020854L1020852

L1020856L1020853

L1020857 L1020858 L1020859 L1020860 L1020861

« 金沢・和倉温泉旅行2泊3日① | トップページ | 金沢・和倉温泉旅行2泊3日③ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢・和倉温泉旅行2泊3日②:

« 金沢・和倉温泉旅行2泊3日① | トップページ | 金沢・和倉温泉旅行2泊3日③ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ